バナー
TOP > リノベーションのメリット

リノベーションのメリット

リノベーションとは、建築物に大掛かりな改修工事をして機能などを変更して付加価値をつけたり、性能を上げることです。

構造に関係なく木造や鉄骨造、マンション一棟や一部屋でも工事を行うことができます。

造作家具の情報もあります。

リフォームとの違いは、住宅を工事する点では同じですが、目的の違いがあります。
リフォームは、老朽化した建築物を修復し建てた当時の建物の性能に戻すための工事です。



一方でリノベーションは、修復以外にも建築物の価値を高める意味合いがあり、建物をより良い状態に作り替える目的があります。

リフォームは小規模な工事も行いますが、リノベーションは間取りの変更などの大規模な工事の場合が多いです。
リノベーションのメリットとしては、住む人のニーズに合わせて自由に住まいの空間を作ることが可能です。

また、物件の選択肢が多いのも特徴の一つです。

開発プロジェクトの中から選択する新築物件と違い、希望に叶う物件を探すことが出来ます。



将来、賃貸や売却をする予定がある場合も地域性や時代の流れにあった機能を付属し価値を高めることも可能です。


その他にも、新築よりも割安な物件であることが多いのもメリットの一つです。
また、リノベーションのワンストップサービスを提供する業者が増えてきています。

このサービスを利用すると物件を探す、工事、ローンをひとつの窓口で一括管理して進めることが出来るため便利です。

コーディネーターと呼ばれる専門の担当者が相談、打ち合わせまでしてくれるためストレスを感じることもほとんどなく交渉が進められます。